読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

読む聴く見る書く。- 買ったものレビュー -

ブログ主が読んだ本や見た映画や聞いた音楽などを淡々と記録するブログ

delayedead / Syrup16g

delayedead

delayedead

第一期シロップ完結を謳い文句にリリースされたアルバムで、1stアルバムFree Throwに収録された4曲や、それ以前に作られた曲を新録で収録している。コンセプト的に以前リリースした「Delayed」とコンセプトが似通っている為にそのタイトルをもじって付けた。五十嵐が前作「Mouth To Mouse」の出来に満足いかず、「まだ自分は毒が吐ける」という事を示したかったアルバム。
レコーディング自体は短期間で完成したが、ジャケットに使われている飛行機のプラモデル製作に一番時間がかかったと五十嵐は語る。
因みにプラモを組み立てたのは中畑で、自室に篭って細かい部分の塗装まで施した。
Wikipediadelayedead - Wikipedia
より引用

とのことだが、Syrup16gの世界観への拘りが伝わってくるようなエピソードだ。
再録とはいえ、曲の殆どは初期の頃に作ったものが多い割にSyrup16g感が凄いのが印象的。
1つのアルバムを作るための曲ではないので、統一感は無いアルバムだけど曲数は多いしファンは必聴だろう。
好きな曲は明日を落としても。



Syrup16g - 明日を落としても

delayedead 収録曲
1. クロール
2. Inside Out
3. Sonic Disorder
4. 前頭葉
5. Heaven
6. これで終わり
7. 翌日
8. I Hate Music
9. もういいって
10. 真空
11. エビセン
12. Breezing
13. Good-Bye Myself
14. 明日を落としても
15. きこえるかい

Mouth To Mouse / Syrup16g

Mouth To Mouse

Mouth To Mouse

一番好きな曲はMy songだった。
Syrup16gの曲の中ではかなり前向きというか、鬱臭がしない曲だと思う。
他の曲も今までとは違ってポジティブよりのワードがちらほら。
Syrup16gの次を思わせる1枚だった。


Syrup16g - My Song


Mouth To Mouse 収録曲
1. 実弾(Nothing's gonna syrup us now)
2. リアル
3. うお座
4. パープルムカデ
5. My song
6. I・N・M
7. 回送
8. 変態
9. 希望
10. 夢
11. Mouth to Mouth
12. メリモ
13. ハミングバード
14. Your eyes closed

現代漫画版「罪と罰」 - 僕たちがやりました(全9巻) / 金城宗幸,荒木光

僕たちがやりました(1) (ヤングマガジンコミックス)

僕たちがやりました(1) (ヤングマガジンコミックス)

一言で言えばタイトルの通りな漫画。
高校生のグループが近くのヤンキー高校の奴らに軽い復習をしようと計画を立てたら事件に繋がって・・・って、このプロットでよくこんなに面白くできるなって展開の連続で、続きを読みたくさせる見せ方が実にうまい漫画だと思います。
読んでいると分かるけど、映画化・ドラマ化しそうな感じですね。

これを書いている時点では8巻まで出ていて9巻でいよいよ完結。
1巻を無料で売ってたりすることがあるので、読んでみることをオススメします。

安くてオススメのUSB加湿器1000円

立派な加湿器を買うほどでもない。ちょっと試してみたい。
そんな人にピッタリな加湿器を買った。
動画はこちらです。

別にペットボトルでなくて、コップに斜め刺ししても使えるUSB加湿器。
使ってみた感想としては、何もない状態よりは違うなって感じ。
しかしこれだけ安いとワンシーズン使って捨ててもいいなぁ。

Demon's Souls(デモンズソウル) PlayStation 3 the Best

いつのゲームだよ!ってタイトルだけど、最近ちょこちょこやってます。
実は何年も前に買っていたんだけど放置していて、ネットで実況放送を見たことをきっかけに再開しました。
日本のゲームとは思えない世界観。難しいのに面白いという、まるで魔界村のようなアクションゲーム。発売からこれだけ時間が経っても色褪せない面白さに、プレイしない理由がないゲームだと言っていい。

いぬやしき8巻 / 奥浩哉

ネタバレになってしまうので具体的な内容に関しては一切触れませんが、
話の進み方が「ドラゴンボール」ですねこれは。
とにかく話が進まなくてアクションシーンがメインなんだけど、凄く面白いです。
御存知の通り精密に書き込まれた絵も必見。
面白いんだけど、続きはまた数カ月も先かぁと思うとモヤモヤしますね。

僕だけがいない街9巻 / 三部けい

僕だけがいない街のスピンオフ。
主人公意外の4キャラクターそれぞれの視点でのエピソード。
絶賛が多いけど、自分は★3つかなぁ。
蛇足とまでは言わないけど、脳内補完でいい部分だと思ったので。